2017年06月19日

花粉症が治った?!ルイボスティーしか考えられない。



花粉症を治すには、体質改善!身体の免疫力を高める事が大事と飲み始めたルイボスティー。アラフォー主婦の私は花粉症とは20年以上のおつき合い。


XUDHaBqC3jpPlOQ1391321634_1391321816.png


ルイボスティーは「美容に良いお茶」として有名ですが、花粉症やアトピーといったアレルギー、便秘、老化防止、美肌、不眠解消・・・など様々な効果効能がある事から「奇跡のお茶」と言われています。味は紅茶に近くほんのり甘い。


私と10歳の息子も幼稚園年長(6歳)の時に花粉症になってから毎年症状がでるようになりました。そこで毎日のお茶をルイボスティーに変えました。特に意識して飲んだのではなく毎食後とお風呂上がり、学校に持っていくお茶。今までのお茶をルイボスティーに変えただけなんです。


3月。私はヒノキ花粉なので3〜4月に花粉症になります。3月に入りいつだ?いつ花粉症の症状がでるんだ?と、ドキドキしながら寝ては起きてのくり返し。


私はまず目が痒くなるので、絶対的信頼の目薬「アルガード」を安い時に2個購入。


xaFSIeTI79TjoGA1364685008_1364685029.jpg

うん、よみが当たって目が痒くなってきた。でも例年ほど痒みが強くない。目を掻きむしって充血する事がない。その年はアルガードを1本使い切ったら終わりでした。毎年2〜3本使っていたのに!!


そして目のかゆみより不快な鼻水・鼻づまり!!その症状がほぼ出なかったのです!!全くなかったわけではないので、そろそろヤバイと思う日は市販薬を飲んでいました。でも薬を飲むと翌日は治まるので続けて飲む事が無かったのです。


でも油断はできない。何と言っても相手は花粉。あの手この手で身体に侵入するはず!!


・・・・と、思っていたら!!
気づくと暦は5月になり私はハッキリとした花粉症の症状がないまま花粉シーズンを終えたのです。


こうなると考えられるのはルイボスティーしかないのです!!だって、花粉症対策でマスク・メガネと部屋干しはずっとしていたけど毎年発症していました。


62Mj2J3zRrSnyqZ1517380566_1517380816.png


そう考えると新しく始めた事は普段のお茶をルイボスティーに変えた事だけです。なので、私はルイボスティーの効果を信じます。


花粉症お茶.biz トップ>>




posted by ミミ at 18:27| 花粉症とルイボスティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする