2017年06月19日

花粉症が治った?!ルイボスティーしか考えられない。



花粉症を治すには、体質改善!身体の免疫力を高める事が大事と飲み始めたルイボスティー。アラフォー主婦の私は花粉症とは20年以上のおつき合い。


XUDHaBqC3jpPlOQ1391321634_1391321816.png


ルイボスティーは「美容に良いお茶」として有名ですが、花粉症やアトピーといったアレルギー、便秘、老化防止、美肌、不眠解消・・・など様々な効果効能がある事から「奇跡のお茶」と言われています。味は紅茶に近くほんのり甘い。


私と10歳の息子も幼稚園年長(6歳)の時に花粉症になってから毎年症状がでるようになりました。そこで毎日のお茶をルイボスティーに変えました。特に意識して飲んだのではなく毎食後とお風呂上がり、学校に持っていくお茶。今までのお茶をルイボスティーに変えただけなんです。


3月。私はヒノキ花粉なので3〜4月に花粉症になります。3月に入りいつだ?いつ花粉症の症状がでるんだ?と、ドキドキしながら寝ては起きてのくり返し。


私はまず目が痒くなるので、絶対的信頼の目薬「アルガード」を安い時に2個購入。


xaFSIeTI79TjoGA1364685008_1364685029.jpg

うん、よみが当たって目が痒くなってきた。でも例年ほど痒みが強くない。目を掻きむしって充血する事がない。その年はアルガードを1本使い切ったら終わりでした。毎年2〜3本使っていたのに!!


そして目のかゆみより不快な鼻水・鼻づまり!!その症状がほぼ出なかったのです!!全くなかったわけではないので、そろそろヤバイと思う日は市販薬を飲んでいました。でも薬を飲むと翌日は治まるので続けて飲む事が無かったのです。


でも油断はできない。何と言っても相手は花粉。あの手この手で身体に侵入するはず!!


・・・・と、思っていたら!!
気づくと暦は5月になり私はハッキリとした花粉症の症状がないまま花粉シーズンを終えたのです。


こうなると考えられるのはルイボスティーしかないのです!!だって、花粉症対策でマスク・メガネと部屋干しはずっとしていたけど毎年発症していました。


62Mj2J3zRrSnyqZ1517380566_1517380816.png


そう考えると新しく始めた事は普段のお茶をルイボスティーに変えた事だけです。なので、私はルイボスティーの効果を信じます。


花粉症お茶.biz トップ>>




posted by ミミ at 18:27| 花粉症とルイボスティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

ルイボスティーおすすめの理由。



健康維持や美容にルイボスティーがおすすめの一番の理由は様々な病気・老化・アレルギーの原因と言われる活性酸素の働きを抑えるSOD(スーパー・オキシド・ディスムターゼ)を多く含むからです。


●活性酸素とSOD樣酵素。
活性酸素は身体を外敵から守る役割があるのですが必要以上の活性酸素は身体の抵抗力・免疫力を低下させます。


主な生活習慣病や全病気の85%の原因が活性酸素だと言われるそうです。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


活性酸素は花粉症、アトピー、喘息と言ったアレルギー症状やシミ・シワ・そばかすと言った肌の老化にも大きく原因してると言われます。この活性酸素を抑える働きをするのがSOD樣酵素です。


ルイボスティーはSOD樣酵素や身体の細胞を構成するミネラルをたっぷり含んでいるので、ルイボスティーを習慣として飲み続ける事で活性酸素を抑え細胞の新陳代謝を促進します。


ルイボスティー愛飲者のアンケートでも活性酸素の除去を目的にルイボスティーを飲む方が多いようです。
aake-to.png


実際に息子もルイボスティーを飲むようになって、花粉症が軽減されましたよ。ノンカフェインなので胃腸に優しいです。体調の悪い時に飲むと身体のすみずみにミネラル成分が浸透する感じがしますよ。( ´艸`)


ホットでもアイスでも美味しく飲めるので一年中飲めます。家族の健康・美容にルイボスティーはおすすめです。


花粉症お茶.biz トップ>>





posted by ミミ at 18:00| 花粉症とルイボスティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月07日

妊娠中の花粉症にお茶。ノンカフェインのルイボスティーなら安心。



妊娠中に花粉症はキツイですよね(;;)私も息子を妊娠中の時になりました。


鼻ズルズルで頭が重い。微熱もありました。風邪と似たような症状だけど花粉症の方が鼻の状態がキツイ。風花粉症の常連なら違いがわかりますよね!


あの時は産婦人科で花粉症に効く漢方薬を処方してもらいましたが、「薬」とついてるだけに、何だか怖かったけど息子は普通に生まれて今現在も元気です。6歳から毎年花粉症にはなっていますが・・・


ただね、その漢方薬。妊娠中は効いたので、翌年も花粉症になった時に飲んだんですよ。そしたらね、高血圧になったんですよ!!(><)


一概にその漢方薬が原因かわかりませんよ。でもね、漢方薬を飲むようになってから身体がだるくて、熱ぽい。頭痛のひどい日が続きました。私、娘を出産後に妊娠中毒症で高血圧になったんですよ。その時と症状が似ていたので血圧を計るとやはり高血圧!!


漢方薬の箱の裏を読むと「高血圧になる場合があります。その場合は服用を中止して下さい」らしき事が書いてる!!


ソッコー服用をやめました。そしたら、1〜2日で高血圧も治まりました。産婦人科で処方してもらった漢方薬と名称は一緒だったけど年齢や体質・体調によって変わってくるんでしょうね。


そう考えると、やはり妊娠中の花粉症はお茶で対策するのが安心だと思いました。


ルイボスティーはミネラル豊富なので妊娠・出産後でミネラル不足のママの身体に栄養を運んでくれます。ルイボスティーは身体のすみずみまで優しく浸透していく感じがしますよ。


産後は便秘がちになりませんか?ルイボスティーは便秘にも効果がありますよ。その他にも花粉症・アトピー・アンチエイジング・美肌など。ルイボスティーは健康と美容の両方に効果があるので「奇跡のお茶」と評される理由ですね。


妊娠中の花粉症はお茶で対策!妊婦さんも安心!ノンカフェインでミネラル豊富なルイボスティーはおすすめです。

詳しくは↓
花粉症お茶。「奇跡のお茶」ルイボスティー効能効果。


花粉症お茶.biz トップページ>>>






posted by ミミ at 18:00| 花粉症とルイボスティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。