2017年06月19日

花粉症時期いつまで続くの?!



花粉=スギ花粉のイメージが強いですが、実はアレルギー症状を引き起こす花粉は1年中飛散してます。


lEyJwi28a2qd9_p1517133248_1517133530.png


なので花粉症時期はいつまで?!ってなると答えは1年中になるんですね((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


ただ一般的にスギ花粉が飛散する時期に症状が出る人が多いのでスギだけで言えば2月〜4月末までです。


でもね、スギ単体の花粉より複合する場合がほとんどなんですって!!
スギ+ハウスダスト
スギ+ヒノキ
スギ+ヒノキ+ハウスダスト

・・・って、感じです。


スギとヒノキが複合した場合はスギ花粉が舞う2月からヒノキが終わる5月末まで症状がでます。


元々ハウスダストやダニのアレルギーを持っていても症状が出ない場合が多いので本人も無自覚だけど、スギ花粉の時期に花粉とハウスダストが複合してアレルギー症状が出る人が多いそうです。花粉だけが原因じゃなかったりするんですね〜。家にいても鼻水や目が痒い時はハウスダストとの複合かもしれません。(私がそうです)



スギやヒノキのアレルギーを持ってるからって、花粉シーズン終了まで待つのは辛いですよね。だって毎年のことですから。

そこで!花粉症に効くお茶と噂のルイボスティーを試しました。そしたら息子の花粉症が軽減されました!!詳しくはこちらの記事>>>

Lx8z5M2TfaiUaPx1390122215_1390122241.png


特に意識してルイボスティーを飲んだわけではなく、毎食飲むお茶をルイボスティーに変えただけです。



hanamaru01-001.gif何故ルイボスティーが花粉症に効果があるの?!
rainnnnn.png


花粉症やアトピーといったアレルギー症状や老化・免疫力低下の要因の一つとされるのが「活性酸素」。


活性酸素は、体が自然に備えている抵抗力を弱め、免疫力を低下させてしまいます。主な生活習慣病をはじめ、全病気の85%の原因が活性酸素だとも言われています。この活性酸素を抑える働きをするのが、ルイボスティーに含まれているSOD様酵素(スーパーオキサイドディスムターゼ)です。


SOD樣酵素が強い抗酸化作用を持っているので、体内の免疫力を高め、花粉症などのアレルギー反応を制御する働きをします。


SOD様酵素を含むルイボスティーは美容に良いお茶として有名ですが、花粉症やアトピーといったアレルギー症状を抑え、便秘、老化防止、美肌など様々に効果効能があるので「奇跡のお茶」と言われています。


しかも人間の体内で合成できないミネラルを豊富に含み、ノンカフェイン。赤ちゃんや妊婦さんにもオススメです。


お茶の専門店がこだわったティーライフのルイボスティー>>




hanamaru01-001.gifルイボスティーの感想。
rainnnnn.png


個人的感覚ですが、ルイボスティーは身体の隅々まで優しく浸透して、飲む度に身体に必要な栄養素を届けてくれてるような気がします。身体の内側から強くなって、体質改善してくれているような感覚があります。


B2AeHJUI4Ce2yN21391335935_1391336025.jpg


味は紅茶に近くほんのり甘いです。ミネラル豊富なのでお風呂あがりの水分補給にオススメです。ノンカフェインなので寝る前に飲んでも大丈夫。小学生の子供もごくごく飲みます。ホットでもアイスでも美味しく飲めます。


XUDHaBqC3jpPlOQ1391321634_1391321816.png


毎年2月中旬から5月は花粉症になっていた息子が、今年は2月からルイボスティーを飲むようになって症状かなり軽減されたのです!!効果には個人差がありますが息子の花粉症が軽減されたのは事実。何かいける気がする。飲み続けると体質改善できるような手応えを感じるので続けてみます。


息子が飲んでるルイボスティーはこちら。

プレミアムオーガニック ルイボスティーお試しセット>>








花粉症お茶.biz トップ>>

ラベル:花粉症時期
posted by ミミ at 09:11| 花粉症の時期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする